情熱の千鳥足 CARNE(カルネ)

ワイルドなジビエ料理をカジュアルにいただける西中洲のお洒落なバル

2014年11月西中洲にオープンしたバル「情熱の千鳥足 カルネ」
イタリア・カナダ・スイスのホテル・レストランで料理長などを務めてきたシェフがつくる九州産の猪・鹿・キジ・鴨などを使ったジビエ料理が自慢のお店。手掛けているのは九州で「バルウォーク」などの飲食プロデュース・地域活性事業を行っている「イデアパートナーズ」

野生の鹿・猪などの肉を使う「ジビエ料理」特有のワイルドなイメージは抑え、女性にも気軽に食べてもらえるカジュアルな店舗スタイル・メニュー構成に。

ただし、料理(素材)は店内で下処理から熟成までを行っている手間ひまをかけた本格派。
2週間熟成させた鹿肉を30分かけてじっくり焼き上げる【熟成鹿肉ロース】や仕込みから完成までに1年はかかる生ハムなども自家製。

そのほかにも、イノシシ・鹿・合鴨のミンチを使った【ジビエメンチカツ】や、猪・鹿・きじ・猪鹿鳥のつくねがセットになった【ジビエ串盛合せ(イチジク入りマスタード付き)】なども人気。
入荷した時にだけ提供されるめずらしい【キジのお刺身(むね・ささみ・砂ずり・レバーの盛り合わせ)】なども。

店舗情報

店名 情熱の千鳥足 CARNE(カルネ)
住所 福岡市中央区西中洲10-6 ラビリンスビル 1F
電話番号 092-733-6100
定休日 日曜日・祝日
営業時間 18:00-1:00
ホームページ